トップページプロフィール基本理念サービス事務所案内
トップページ > プロフィール

ご挨拶
公認会計士の丸吉龍一です。
弊事務所の HP にご来訪致き、誠にありがとうございます。
私は、この事務所を開設する前は、大手監査法人に所属していました。
公認会計士・公認情報システム監査人として、会計監査やコンサルティングなどといった業務を通じて上場企業から中小企業まで数多くの企業・経営者の方々と御一緒させて頂きました。

その中で、多く会社が、断続的に発生する制度対応(新会計基準の導入や内部統制制度など)において適時・適切なアドバイスを受けられず、無駄なコストを負担していると感じました。

企業の最終的な目的は、「市場に付加価値を提供することによる利益・キャッシュの獲得」です。言葉は悪いですが、付加価値の増加に貢献しないこのような制度対応コストは極力減らさなければなりません。

公認会計士という立場上、「付加価値の増加」という観点からのお手伝いは難しいですが、このような「コストを減らす」ことにより「利益・キャッシュの最大化」という目標をに達成するため、大きな力になりたい。

このような思いを胸に、公認会計士丸吉龍一事務所は設立されました。
是非ともみなさまのサポートをさせて頂きたいと思います。

氏名
丸吉龍一

生年月日
1976年熊本生まれ

学歴
2000年3月 慶應義塾大学 経済学部卒業

職歴
有限責任監査法人トーマツ 2002年10月〜2010年2月

最終職位 マネージャー

業務内容 監査法人の国内部門にて、会計監査をメインに内部統制構築支援業務や、決算体制構築支援など、幅広く会計・経理に関する業務に従事。直近ではマネジャーとして後進の指導・育成についても積極的に関与。具体的には、国内監査部門内プロジェクトとしてのIT統制を評価する人材育成プロジェクトのプロジェクトメン バーとなり、教育研修に関する企画・計画立案を担当。また、法人全体のCAAT(コンピュータ支援監査技法)を導入するプロジェクトに参画。 会計監査(金融商品取引法監査、会社法監査、準会社法監査)

【担当顧客(インチャージとして従事)】
  • システム開発業(上場企業 年商30億円)
  • 食品製造業(未公開企業 年商100 億円)
  • プラント商社(未公開企業 年商200億円)
  • SPD事業会社(未公開企業 年商200億円)
  • システム開発業(未公開企業 年商100億円)
  • 航空リース管理業(未公開企業 年商100 億円)
【担当顧客(スタッフとして従事)】
  • 小売業(上場企業 年商 10,000億円):副インチャージ
  • リース業(未公開企業 年商4,500億円):副インチャージ
  • 専門商社(食品)、卸売業(菓子)、部品製造業、学校監査
    (4年制総合大学)等

財務諸表監査の一環としてのシステムレビュー 監査法人在籍中の2年間を、IT専門部署と兼務。兼務期間中は上場会社10社、会社法・準会社法6社を担当。 兼務期間終了後は、上記の会計監査に従事している会社については全てシステムレビューを担当。 内部統制構築支援プロジェクトの「プロジェクト準備」フェーズ、「評価範囲の決定」フェーズ、「文書化」フェーズ、「整備状況評価」フェーズ、「有効性評 価」フェーズの各フェーズにおける会社プロジェクトメンバーとの協議、指導・助言を実施。全社統制、業務プロセス、決算財務報告プロセス、IT統制(全 社、全般、業務処理)の全てにわたり支援を実施。

内部統制報告性度対応のための内部統制構築指導・助言業務 内部統制構築支援プロジェクトの「プロジェクト準備」フェーズ、「評価範囲の決定」フェーズ、「文書化」フェーズ、「整備状況評価」フェーズ、「有効性評価」フェーズの各フェーズにおける会社プロジェクトメンバーとの協議、指導・助言を実施。IT統制(全社、全般、業務処理)の全面的な支援を実施。

その他業務 M&Aのための財務デューデリジェンス業務、内部統制デューデリジェンス、決算体制構築支援業務、等に従事。

copylight © 2010 公認会計士丸吉龍一事務所.All Rights Reserved